<働きがいと働きやすさ>

転職活動を行う前に、ご自身が仕事についてどう思っているか整理する事で
仕事選びがスムーズに進んで行くのではないでしょうか?

 

今回は仕事の捉え方として働きがいと働きやすさについて調べてみました。

私も常日頃仕事をしていますが、

正直なところあまり働きがいや働きやすさついて考えた事はありませんでした。

 

働きがいで調べてみると下記のような項目が多く見られます。
1)信頼
・会社と従業員、従業員同士の信頼関係
2)帰属意識
・会社や業務、仲間のことを自分のことのように考えられるか。
3)貢献
・業績のような定量的な評価以外にも表に出てこない業務もしっかりと評価され、
自分の業務が会社に対して貢献していると感じてもらう。
4)愛着
・従業員が会社や商品、仲間に対して誇りを持っている。

 

働きやすさについては、下記のように書かれている事が多いです。
働く時間や休日、残業の多さ、

福利厚生制度や産休育休や有給が取得しやすいなど

就業条件や企業側が従業員のことを考え提供する職場環境の事を指すが
多いようです。

 

例えば会社や従業員同士の信頼関係がある中で仕事をしてきたか?
会社の商品に愛着を持って人に勧めた事があるか?など働きがについて
考えてみましょう。

 

自分の働きがいを見つける事で仕事や企業を考える基準ができてきます。

自分が大事にしている働きやすさはなんだろう?と考える事で
働きがいと同じように仕事や企業を考える基準ができてきます。

 

仕事や企業を考える基準を作る事で仕事選びがスムーズに進んでいくと思います。

 

仕事が決められない、どういった会社がいいのだろう?と転職活動に
時間がかかってしまう方は、働きがいや働きやすさについて

考えてみるのもいいのではないでしょうか?