寒い寒い季節からようやく暖かさを感じる季節となりました。

春の訪れを感じさせてくれるのが「梅」ではないでしょうか

梅への興味については自身の年齢を重ねていくと同時にどんどん増しているように

思います

梅は春の到来を告げる梅の花。春は名のみで寒い日が続いていても、その凛とした姿に季節がやわらいでいくのを感じるたり、梅は、「花よし、香りよし、果実よし」と三拍子揃った花木。しかも「松竹梅」と並べておめでたいもののひとつともされています。

桜の華やかさと違い、何か気持ちが楽になるような、そんな感じを受けます。

特に枝の形を見ていると芸術の世界をみているようです。

私の梅を楽しむポイントは、梅とまわりの風景を合わせるようにしています。

少し見方をかえれば、更に楽しむことができます。

春の訪れを感じたい方、絵に興味のある方、カメラで写真を撮るのが好きな方

是非、桜の前に梅の鑑賞もお楽しみ頂ければと思います

あ、梅を見ながらおいしいものを食べたい方ももちろんおススメです