大阪支店コーディネーターの山尾です。
早いものでもう11月ですね。

ようやく過ごしやすい季節になりました。
そして11月中旬~12月中旬にかけては紅葉シーズンの到来ですね。

昔から日本では紅葉を楽しむという習慣がありましたが、最近では海外からも日本の紅葉を見るために訪れる方も多いそうです。

ここで、全国の人気紅葉スポットをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

弘前公園(青森)

見ごろ:10月中旬~11月中旬

見どころ:弘前城の敷地にある1000本のカエデや2600本のサクラが美しく、夜は濠の水面に紅葉がうつし出される。
11月11日(日)の日没~21時までライトアップ

高尾山(東京)

見ごろ:11月中旬~12月中旬

見どころ:東京都から電車で1時間で行くことができ、オオモミジやイロハモミジなど色とりどりの景色が楽しめる。
11月1日~11月30日まで高尾山もみじ祭が開催

香嵐渓(愛知)

見ごろ:11月中旬~11月下旬
見どころ:イロハモミジ、オオモミジなど11種のカエデが約4000本あり、赤や黄色に色づく景色は壮観
11月1日~11月30日まで香嵐渓もみじまつりが開催

大本山東福寺(京都)
見ごろ:11月下旬~12月上旬
見どころ:洗玉澗(せんぎょくかん)と呼ばれるカエデのが素晴らしい。
通天橋から眺めれば、まるで茜色の天上を散歩しているかのよう。

挙げるときりがないですが、日本には美しい場所がたくさんあると気付かされます。
私が今までで行った紅葉スポットで一番きれいだと思ったのは京都南禅寺にある永観堂です。
12月初旬に行ったのですが、庭一面が紅葉の絨毯のように色鮮やかに染まっており素晴らしい景色でした。

今年は猛暑の影響が心配されましたが、今のところどこも綺麗に色づいているようです。
せっかく日本に来たのに紅葉が綺麗じゃないとがっかりですよね。

是非日本の美しい秋を楽しんでいただきたいたいと思います。