東京支店の田原です。
来週末よりいよいよGWの10連休が始まりますね。

今年は新天皇の即位式が5月1日にあるため、
祝日法の関係でその前後もお休みとなり、異例の10連休となります。

来年以降は5月1日はお休みではないので、
有給を使わずにこれだけの大型連休となる年は、現時点ではないようです。

既に予定が決まっている方も多いと思いますが、
今年は10連休という事もあって、国内外合わせ旅行に行かれる方が過去最多となる見込みのようです。

日本旅行業協会の調査によると、
GW期間の海外旅行先で一番人気は台湾、次いでハワイという結果とのことです。

PeachやJetstarなどLCCの台頭から、台湾は料金面や渡航時間からも、身近な海外旅行先として安定した人気が続いていますね。

私も仕事とプライベートで台湾へは数回訪れた事がありますが、食べ物も美味しく観光地も見所が多く、何より人が温かいという印象で、またいつか訪れたいと思える渡航先でした。
(ご年配の方は日本語を少し話せる方もおり、街を歩いていると声をかけられたり、日本人とわかるとサービスをして下さる事もありました)

昨今、若者の旅行離れが話題に上がる事がありますが、やはり大きな理由の一つに金銭的な問題があると思います。
特に海外に行くとなると、航空券だけでもそれなりに金額がかかるうえに滞在費もバカにならないため、多大な出費をしてまで旅行に行くかというと、あまりお金がかからない他の事で済ませてしまおうと、優先順位が下がってしまうようです。そんな中、LCCの低価格さや台湾や韓国などの短距離路線のお手軽さは、若者の海外旅行への関心に一役買っているようです。

現在運航しているLCCは主にアジア圏の運航が主流ですが、
来年2020年にはJALの子会社ジップエアも運航開始を目指しており、今後ヨーロッパやアメリカなど長距離区間の低価格化も進めば、更に海外旅行が若い方々にとって身近なものになるかもしれませんね。

インターネットやスマホの普及により、個人で旅行を手配する方も増え、そうした経験から旅行会社のお仕事に興味を持たれる方も多くいらっしゃいます。

未経験でも旅行のお仕事に挑戦したい!など、何かご相談などあればお気軽にご連絡ください!