昨年、埼玉県飯能市にムーミンの物語を追体験でき、
ムーミン一家に出会えるテーマパークとしてムーミンバレーパークがオープンしました。

 

そんな飯能市には、実はもっと以前から北欧の童話をイメージした公園があります。

ムーミンシリーズの産みの親、トーベ・ヤンソンさんの名を冠した、
「トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園」。

 

不思議な形の「きのこの家」。中には子供たちが遊べる空間もありますが、現在はコロナで閉鎖中

大人も子供も自然を感じながら楽しめる施設です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーミンバレーパークに比べると広さはこじんまりとしていますが、
北欧の雰囲気や自然を感じながら小さなカフェでのんびり、
ちびっ子は芝生や遊具などで楽しめる隠れたスポットです。

 

※コロナの影響で一部施設は現在閉鎖されております

北欧の雰囲気漂う公園

ムーミンに出てくるニョロニョロに似た?背もたれのベンチ