アステージ コーディネーターの山尾 多津です。
今日は旅行業界で唯一の国家資格 「旅行業務取扱管理者」 についてご紹介致します。

「旅行業務取扱管理者」とは?

旅行契約に関する事務や旅行の企画造成、旅程管理業務に関する事項等の管理・監督です。
具体的には、次の業務です。

  1. 旅行に関する計画の作成に関する事項
  2. 旅行業務の取扱い料金の掲示に関する事項
  3. 旅行業約款の掲示及び備置きに関する事項
  4. 取引条件の説明に関する事項
  5. 契約書面の交付に関する事項
  6. 企画旅行の広告に関する事項
  7. 運送等サービスの確実な提供等企画旅行の円滑な実施に関する事項
  8. 旅行に関する苦情の処理に関する事項
  9. 契約締結の年月日、契約の相手方その他の契約の内容に係る重要な事項についての明確な記録又は関係書類の保管に関する事項

簡単にまとめると

 旅行の企画、旅行代金の決定、旅行の契約内容の提示、

 苦情処理、旅行に関する重要書類の保管 

 

などができる資格です。

 

☆ 資格を取るメリットは?

旅行業務取扱管理者は、旅行会社の各営業所に1名以上
(従業員が10名以上の営業所では2名以上)
いることが義務付けられています。

その為、転職や就職には有利な資格です。
又、資格手当が出ることも多い為、キャリアアップにもつながります。

 

☆ 資格を取るには?

資格試験は年に1回実施されます。
願書の申し込みが7月上旬ごろから配布されます。

願書は「日本旅行業協会」のホームページから印刷、
もしくは郵送で請求することが可能です。

日本旅行業協会のホームページはこちら↓
http://www.jata-net.or.jp/seminar/

 

☆ 旅行の仕事を目指すみなさんへ

今回は旅行業務取扱管理者の資格についてご紹介しましたが
旅行会社では資格がなくても、もちろん働けます♪

 

アステージでは旅行業界未経験のお仕事もご用意していますので
是非お仕事検索してみて下さいね♪

 

お仕事検索はこちら↓

http://www.astageinc.co.jp/find.html