大阪支店で営業をしております今出 年広です。

今回は私がブログ担当を致します。

今後とも宜しくお願い致します。

 

本日は私が担当しているお仕事のご紹介をさせていただきます。

 

ホテルでのフロント業務のお仕事です。

派遣や紹介予定派遣ではなく正社員での募集になります。

このホテルの特徴は、訪日外国人向けのホテルという事です。

勿論、一緒に働く方の中にも外国人の方がいますし、

一般のシティホテルよりお客様や一緒に働く方の外国人比率が高いホテルです。

 

お客様や日常の業務であなたの語学が活かせます。

お客様への接客であなたのホスピタリティが活かせます。

 

現在3か所のホテルで募集をしています。

大阪市内・・・地下鉄長堀駅・堺筋本町駅徒歩5分

大阪府下・・・南海本線羽倉崎駅徒歩5分

京都・・・阪急京都線大宮駅から徒歩3分

 

このお仕事の応募方法は?

下記のお仕事情報へクリック⇒『この仕事に応募する』をクリックしてご応募下さい。

アステージに既にご登録の方は、

お電話やメールでお問い合わせ頂くことも可能です。

フリーダイヤル 0120-106-889

お仕事のご紹介は山尾が担当致します。

こちらのお仕事情報をクリック

https://asp.04510.jp/app/m/aspp/a/A12/clientId/1009510002/clientRg/1009510002/jobId/23638655

 

 

ここで少し訪日外国人旅行者やホテルの稼働率についてお話ししたいと思います。

 

ここ数年訪日外国人旅行者が増加しているのは、

報道等でご存じの方もいらっしゃると思います。

 

5年前の平成25年は初の1,000万人超え、

1,036万人の外国人が日本を訪れました。

昨年は2,869万人、5年前の約2.7倍に増加し今後も増加が予想されます。

 

政府目標は2020年に4,000万人の訪日旅行外国人の方に

来てもらうと言うものです。

その為の議論や観光庁予算の増加が行われています。

 

また訪日外国人旅行者が増加し、各地のホテル稼働率が上がっています。

大阪のシティホテルの客室稼働率は

2017年1月~2017年11月までの統計ですが毎月80%を超えています。

80%を超えているというのは、ほぼ満室に近い状態です。

(ちなみに毎月80%を超えている都道府県は大阪だけです。)

 

訪日外国人旅行者の増加が続く間は、

シティホテルの客室稼働率も高い状態が続きそうですね。